検索

【処遇改善加算・特定処遇改善加算の新様式について①】

厚生労働省より掲示が発表されました。

下記リンクより

http://www.roken.or.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/775.pdf?fbclid=IwAR2opw_IGetcdJOopWRcSGjm6fm7mZVkDi5A6wBGxZFc-o9rND92CvfqPCw

処遇改善加算と特定処遇改善加算の計画書1本化により、今までと若干書式が変わっています。

記載例などについては、来週10日前後に各自治体から発表されるようです。


また、リンクにもありますが処遇改善加算を算定している場合、 人材確保等支援助成金(介護・保育労働者雇用管理制度助成コース):受給額50万円 を申請できる可能性がございます。 厚生労働省管轄の助成金は、4月から年度が替わり、助成金の申請要件が変わる(助成金が無くなる)

可能性もあるため、計画書提出の際は、合わせてご検討されると宜しいかと思われます。

Copyright ©かながわ 介護 社労士事務所 All rights reserved.

かながわ 介護 社労士事務所

〒258-0018 神奈川県足柄上郡大井町金手1043-1-122

TEL:0465-85-0515  FAX:0465-85-0516